モリ刃研の特徴

HOME > モリ刃研の特徴

モリ刃研の特殊切削工具

切削工具特殊加工の事例はこちらをご覧下さい

モリ刃研では創業より大手では対応できない小ロットの製造をしてきました。
最新機械設備の導入により段取り時間の短縮を実現し、1本からでも製作出来ようにしました。

特殊形状の工具製作及び再研磨品につきましては、サンプル・図面でのご指示、お問い合わせ下さい。

モリ刃研の製品測定

高水準を保つため、モリ刃研ではあらゆる工具のサイズ・重量に柔軟に対応する高精度の測定器を使用しています。

モリ刃研の再研磨

切削加工業界における、数多くの切削工具を中心に、
再研削及び形成改造修理のメンテナンス業務を行っております。
一度使用した工具は、切削時における摩耗の度合いにより再生致しかねる場合もありますが、
各メーカーの特色のある刃形を、CNC工具研削盤・万能工具研削盤その他各研削盤により
出来る限り忠実に再生いたします。

  • ■before
  • ■After

工具のその質・形状・材質・研削面・損傷の度合い等により研削料金については、非常に幅が出てきています。
料金についてはお気軽にお問い合わせください。
ここでは、一般的に多く使用されている工具をご案内致します。

工具種

エンドミル(ハイス・超硬)・ボールエンドミル・各種カッター・特殊成形品、多種多様・多種少量の再研磨・形成・改造いたします。

納 期

標準納期は、実働5日〜7日間としておりますが、多種多様発注の場合は若干の納期を頂く場合もあります。
特急品・短納期の品物については、お問い合わせ下さい。

コーディング

再研磨後のコーディングは、TIN・TICN・TIALN等、形状に即した物及びご要望により行います。
(納期は、再研削後、再コートで実働5日〜10日前後です。)

是非一度、ご用命、お問い合わせ下さいますようお願い致します。

無料テスト研磨

お問い合わせはこちらから

  • お見積もりフォーム
  • 無料テスト研磨

▲このページの先頭へ

HOMEモリ刃研の特徴製品情報設備紹介事例お見積もりフォーム会社概要お問い合わせサイトマップブログ

Copyright (C) 切削工具研磨製作の有限会社モリ刃研工業. All Rights Reserved.